グループの歴史

  • 湖州恒達エレベーター工場誕生、「恒達」ブランドに属するバラ色の未来を作る。

  • 再編に成功し、第一になる勇気をもって、業界のチョモランマを上る。

  • 社名を「浙江恒達エレベーター有限会社」に変更。

  • 国外との技術提携関係を建立し、先端技術を取り入れ、社名を「浙江恒達富士エレベーター有限会社」に変更します。

  • プロの分野で技術と金融の協力を達成するために、外国の交渉のさらなる統合は、中外合弁会社浙江恒達エレベエレベーター有限公司に改名

  • 資本金1.2億元を増資、社名を「恒達富士エレベーター有限会社」に変更。

  • 中国の福祉上場企業とのビジネスパターンをスタート、「国家級ハイテク企業」を獲得、一流エレベーター製造会社への道へ進む。

  • 重点企業になり、さらに湖州市企業レベル以上の会社になる。

  • 投資1.8億元、敷地面積666666.7平方メートル近く、実験タワーの高さは100メートル近く、現代化の工場3つも生産に入る。

  • 国家第一台の太陽光発電昇降機。「浙江省特許模範企業」と「省級ハイテク企業開発センター」を獲得。

  • 恒富グループに属するドイツbrandと技術を示す「公共エレベーター」誕生、一社多brand、多業界共同運営の新たなパターンをスタート。

  • 業界でモノのインターネットの監視システムを利用し、エレベーターの遠隔監視を強化し、エレベーター製品の良い運転を確保。

  • 「良い労使関係を誇る企業」とエレベーター業界における10個の優良ブランドの一つになる。市場開拓の新しい方法を採用すると共に、会社全体の実力をあげる。

  • 「湖州市テクノロジー進歩賞」を入賞、「湖州市工業と貿易会社トップ3」、「輸出貿易サービス」、「先進貿易会社」、「産業税納税トップ10」などの肩書を獲得。

ニュース